大阪市淀川区東三国、宮原の 魚居酒屋 あぷちゃは、共に働く仲間、地域の皆様、業者様、家族、携わるすべての皆様が幸せになれる東三国、淀川区、ひいては大阪 『地域1番店』を、目指しています。

魚居酒屋 あぷちゃ 東三国、宮原店(新大阪)

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら
ご挨拶
あぷちゃグループは、
淀川区宮原に日本酒が楽しめるあぷちゃ本店
東三国に飲み放題と大箱でワイワイ楽しめるあぷちゃ2号
東三国駅前2階にイタリアの街並みで海外の様に陽気に楽しめる酒場A35東三国バル
と、現在3店舗ある東三国の街を飲食を通じて、もっと素敵に盛り上げたいという想いで美味しいと楽しい、旬の魚を中心にこだわった居酒屋2店舗。春夏秋冬季節の食材を楽しくワクワクしながら楽しんでいただきたいとの思いで毎日営業しています。
そして、美味しい黒毛和牛、ローストチキン、ラム肉、なにわポークや旬の野菜を楽しめる肉バル1店舗。
共に働く仲間、地域の皆様、業者様、家族、携わるすべての皆様が幸せになれる
『地域1番店』を、目指しています。
美味しい料理だけではなく、あぷちゃは人の魅力を追求し
スタッフの元気・笑顔・居心地の良さで
お客様の笑顔と楽しい時間を過ごして頂けるお店造りをしています。
イタリアの街並みのテラスで楽しむようなおしゃれな店内。イタリアの酒場で陽気に楽しく食事が楽しめます。A35東三国バル豪快肉盛り
これからもかかわるすべての方々に必要とされるよう努めていきたいと思います。
お客様には感動を!!』
スタッフにはを!!』
あぷちゃに集う意味
家族ホット居酒屋
家族ホット居酒屋
 
『アットホーム』『親友仲間と共に』『家族で』
ほっとできる空間・場所
が、あぷちゃブランド。
あぷちゃに来たら
『元気になれるわ。』『また明日も頑張ろう。』
『美味しかった。』『また来るわ。』
と、皆様からそんな嬉しい言葉をいただきます。
思い出居酒屋
思い出
高級食材を
地方まで行かなくても
料亭に行かなくても
あぷちゃで思い出に残してください。
魚居酒屋あぷちゃの誕生と名前の由来
あぷちゃ誕生
居酒屋金太郎・有限会社すなおやさんと出会い、入社後すぐ店長としてお店を任していただき、
たくさんの経験をさせていただき経営についても学ばさせていただきました。

そして、その経験を活かしあぷちゃが誕生しました。
あぷちゃ名前の由来
あぷちゃ~
屋号をつける時に、色んな会社の名前を見ていたら、
どういう意味かな? 何かな?と。
そういう会社も多く、意味や思いを聞いて初めてわかる事がありました。
そして
【親しみ易くて覚えやすい名前】
【小さな子からお年寄りの方まで言える名前】
息子が3歳の時に『あぷちゃ~』と、言って走っていたことを嫁が思い出し、
『これだ~!!』と決めましました。
早速意味も付けました。
オーストラリアでは、“YOU”の事を“YA”と発音する
UP TO YA あぷちゃ
(あなた(私)次第で)
 
BE HあPPY
(幸せになれる)
 
DREAMS COME TRUE
(夢がかなう)
食への価値
産地直送の旬の食材
自家製へのこだわり
日本地図
魚だけじゃなく肉・野菜にもこだわり、
日本全国の「美味しい」を大阪の東三国に集結。
  1. カキは、宮城県気仙沼。
  2. 米は、魚沼産コシヒカリ。
  3. 猪は、島根県。
  4. キャベツは、泉州。
  5. 葉わさびは、島根県。
など、産地直送の旬の食材を駆使しています!
この値段でこれ食べれるの!?
美味しい、楽しいはあぷちゃで。
あぷちゃでは、クエ、フグ、ハモなどの高級食材を日本海・和歌山・山口・淡路島・徳島などに行って
「食べたの美味しかってん。」
って食材を大阪の東三国でリーズナブルにご提供しています。